プロボックス(サクシード)にチャイルドシートは付くのか?

後部座席
  • プロボックスやサクシードにチャイルドシートは付けれるの?
  • シートベルトとISOFIX(アイソフィックス)どちらの固定方法に対応している?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • プロボックス・サクシードにチャイルドシートは装着出来ます
  • 固定方法はシートベルトのみです
  • ISOFIX(アイソフィックス)の固定方法には対応していません

私は2015年式の後期型サクシード(1500cc FF CVT)を仕事とプライベートの両方で使用しています。

年間の走行距離は約2万キロほどで、その間に得られた実際の情報を皆さんに発信しています。

プロボックス・サクシードにチャイルドシートは装着出来ます

プロボックス・サクシードにチャイルドシートを装着することは可能です。

純正オプションでもチャイルドシートが販売されています。

チャイルドシートは後部座席と助手席に取り付け可能ですが、助手席はエアバッグで押し潰される危険性があるため推奨されていません。

また後部座席のほうが車の中心部分に近く、外部からの衝撃を受けにくいので、チャイルドシートの取り付けは後部座席が推奨されています。

プロボックスやサクシードの後部座席は貨物車のため狭くなっています。

チャイルドシートを選ぶ際にはそのサイズにも気を付ける必要がありそうです。

プロボックス・サクシードにチャイルドシートを装着することは可能です。

固定方法はシートベルトのみです

プロボックス・サクシードのチャイルドシート固定方法は、シートベルトのみとなります。

純正オプションのチャイルドシートもシートベルト固定式の物が採用されています。

後述しますが、最近ではより簡単で確実に取り付けが出来るISOFIX(アイソフィックス)という固定方法があります。

ですがプロボックス・サクシードにはその固定金具自体が存在しない為、シートベルトでの固定となります。

チャイルドシートを選ぶ際にも、シートベルト固定に対応した物を選ぶ必要があります。

プロボックス・サクシードのチャイルドシート固定方法は、シートベルトのみとなります。

ISOFIX(アイソフィックス)の固定方法には対応していません

プロボックス・サクシードは、チャイルドシートの固定方法の1つであるISOFIX(アイソフィックス)には対応していません。

プロボックス・サクシードは貨物車なので、後部座席は折り畳む事が前提の簡素な造りになっています。

その為、チャイルドシート固定用のISOFIX(アイソフィックス)の金具などは省略されてしまったのかもしれません。

ISOFIX(アイソフィックス)とは、自動車の座席にチャイルドシートを固定する方式の国際標準規格で、ロアアンカレッジと呼ばれる座席の取付具にチャイルドシートのコネクタを接続し固定します。

シートベルトでの固定よりも安全・確実にチャイルドシートの取り付けが出来る事が特徴となっています。

プロボックス・サクシードの後部座席は簡素な造りですが、裏を返せばそのおかげで折り畳みは楽に出来ますし、折り畳んだ後はフラットで広大なスペースが確保されます。

プロボックス・サクシードは、チャイルドシートの固定方法の1つであるISOFIX(アイソフィックス)には対応していません。

タイトルとURLをコピーしました