部品交換で燃費向上!2022年4月第3週目【ダイハツムーヴカスタムLA100s実燃費】

ダイハツムーヴカスタムLA100sの実際の燃費はどれくらいなの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 2022年4月第3週目の実燃費
  • この燃費の背景

私は2013年式のダイハツムーヴカスタムLA100s(660cc FF CVT)をプライベートで使用しています。

ムーヴの年間走行距離は1万キロにも満たない程ですが、その間に得られた燃費やメンテナンスの情報を皆さんに発信しています。

2022年4月第3週目の実燃費

前回の給油から223.8キロ走りました
満タン給油で15.22リッター入りました
平均燃費計の値は12.9キロ/リットルでした

2022年4月第3週目の実燃費は、燃費計の値で12.9キロ/リットル、満タン法の計算では走行距離÷給油量で14.70キロ/ リットルという結果になりました。

いずれの値も、前回の満タン給油時にリセットしてから、今回の満タン給油までの値を示しています。

前回ご報告した2022年3月第3週目の実燃費、燃費計読みで10.6キロ/リットル、満タン法の計算では約11.51キロ/リットルの値よりも、約2.5キロほど燃費が改善しています。

我が家のムーヴは2013年式660ccNA 駆動方式はFFのグレードはカスタム、変速機はCVTです。

普段使用する荷物を常に10キロほど積んでいます。

ターボの有無と駆動方式が同じであれば、ムーヴもムーヴカスタムもほぼ同じ車種ですので、カスタムではないムーヴの実燃費としても参考になるかと思います。

2022年4月第3週目の実燃費は、燃費計の値で12.9キロ/リットル、満タン法の計算では14.70キロ/ リットルでした。

この燃費の背景

ごく短距離での使用が中心でした

4月第3週目は、前回の燃費報告と同様にごく短距離での使用が中心でした。

いわゆるチョイ乗りの連続で、郊外のバイパス道路は僅かに走りましたが、高速道路は一切走りませんでした。

一回当たりの走行距離も、暖機運転が終わるか終わらないかくらいのタイミングで終了する事が多く、燃費にとっては厳しい走行条件となりました。

また、4月も後半になり昼間は夏のように暑くなる日も増え、エアコンの使用がありました。

その点でも燃費に不利な条件が揃いました。

4月第3週目は、前回の燃費報告と同様にごく短距離での使用が中心でした。

ラジエターキャップとエアクリーナーを交換しました

前回の燃費報告から今回の燃費報告までの間に、ラジエターキャップとエアクリーナーを新品に交換しました。

両方ともすでに交換時期となっており、メンテナンスの意味で交換しました。

また、サスペンションのボールジョイントブーツの交換も行っているのですが、こちらは燃費には直接関係が無いと思いますのでご紹介は省かせて頂きます。

ラジエターキャップを交換した事で水温の安定化につながり、エアクリーナーを交換した事で吸気効率が向上したと思います。

前回の燃費報告から車の使用環境はそれほど変わっていませんが、燃費が向上したのはこれらの部品交換によるものかもしれません。

私の個人的な経験ですが、トランスミッションがCVTの場合は、CVTフルードの交換で燃費やフィーリングがかなり良くなる事があります。

純正か、もしくは社外の高性能フルードで早めに交換してみたいと考えています。

前回の燃費報告から今回の燃費報告までの間に、ラジエターキャップとエアクリーナーを新品に交換しました。

タイトルとURLをコピーしました