エアコンほぼ常用!2023年9月第1週目【ダイハツムーヴカスタムLA100s実燃費】

ダイハツムーヴカスタムLA100sの実際の燃費はどれくらいなの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 2023年9月第1週目の実燃費
  • この燃費の背景

私は2013年式のダイハツムーヴカスタムLA100s(660cc FF CVT)をプライベートで使用しています。

ムーヴの年間走行距離は1万キロ程度ですが、その間に得られた燃費やメンテナンスの情報を皆さんに発信しています。

2023年9月第1週目の実燃費

前回の給油から196.0キロ走りました
満タン給油で14.92リッター入りました
平均燃費計の値は11.2キロ/リットルでした

2023年9月第1週目の実燃費は、燃費計の値で11.2キロ/リットル、満タン法の計算では走行距離÷給油量で13.14キロ/ リットルという結果になりました。

いずれの値も、前回の満タン給油時にリセットしてから、今回の満タン給油までの値を示しています。

前回ご報告した2023年8月第3週目の実燃費、燃費計読みで10.5キロ/リットル、満タン法の計算では約11.69キロ/リットルの値よりも、燃費計ベースでは約0.7キロほど燃費が改善しています。

我が家のムーヴは2013年式660ccNA、駆動方式はFFのグレードはカスタム、変速機はCVTです。

普段使用する荷物を常に15キロほど積んでいます。

ターボの有無と駆動方式が同じであれば、ムーヴもムーヴカスタムもほぼ同じ車種ですので、カスタムではないムーヴの実燃費としても参考になるかと思います。

2023年9月第1週目の実燃費は、燃費計の値で11.2キロ/リットル、満タン法の計算では13.14キロ/ リットルでした。

この燃費の背景

一般道のみ走行

信号機

2023年9月第1週目は、一般道のみの走行となりました。

高速道路を使って遠方に出掛ける用事がなかったためです。

一般道は市街地やバイパス道路を含み、通勤や近所の買い物での使用がメインとなりました。

朝夕の通勤ラッシュの時間帯に走ることも多く、信号待ちや交通集中で軽く渋滞することもありました。

また、走行する地域が人口約30万人の地方都市なので、車の交通量もそれなりに多い環境なので、スムーズに一定速度で走れるシーンは少なかったです。

さらに国道に出るまでの道も狭く、対向車とすれ違うのも譲り合いが必要なので、燃費対しては不利な条件となりました。

2023年9月第1週目は、一般道のみの走行となりました。

エアコンはほぼ常用

オートエアコン操作パネル

2023年9月第1週目は、エアコンをほとんど常時使用していました。

9月に入っても残暑が厳しく、日中の気温は余裕で30度を超え、エアコン無しでは快適に過ごすことが出来なかったためです。

エアコンを使用する時は、常時オートエアコンの28度設定で使用していました。

ワコーズのパワーエアコンを過去に施工していることもあり、28度設定でも特に冷えに不満はありません。

エアコンのオンオフで、かなり加速感に差を感じるので、エアコンの使用による燃費低下は大きいと思います。

体感では平均燃費で3キロ/リットルくらい違ってくるのではないかと思います。

朝晩の比較的涼しい時間帯のみ、エアコンを短時間ですがオフにすることもありました。

2023年9月第1週目は、エアコンをほとんど常時使用していました。