高速道路多用!2023年8月第1週目【サクシード(プロボックス)実燃費】

プロボックス・サクシードの実際の燃費はどれくらいなの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 2023年8月第1週目の実燃費
  • この燃費の背景

私は2015年式の後期型サクシード(1500cc FF CVT)を仕事とプライベートの両方で使用しています。

年間の走行距離は約2万キロほどで、その間に得られた実際の情報を皆さんに発信しています。

2023年8月第1週目の実燃費

前回の給油から426.2キロ走りました
満タン給油で24.09リッター入りました
平均燃費計の値は17.2キロ/リットルでした

2023年8月第1週目の実燃費は、燃費計の値で17.2キロ/リットル、満タン法の計算では走行距離÷給油量で17.69キロ/ リットルという結果になりました。

いずれの値も、前回の満タン給油時にリセットしてから、今回の満タン給油までの値を示しています。

前回ご報告した2023年7月第3週目の実燃費、燃費計読みで14.2キロ/リットル、満タン法の計算で約13.98キロ/リットルの値よりも、燃費計ベースでは約3キロほど燃費が改善しています。

私のサクシードは2015年式1500cc FFのグレードはTX、変速機はCVTです。

仕事用の荷物を常に100キロほど積んでいます。

排気量と駆動方式が同じであれば、プロボックスもサクシードもほぼ同じ車種ですので、プロボックスの実燃費としても参考になるかと思います。

2023年8月第1週目の実燃費は、燃費計の値で17.2キロ/リットル、満タン法の計算では17.69キロ/ リットルでした。

この燃費の背景

高速道路を多用

高速道路

2023年8月第1週目は、高速道路を多用しました。

郊外に仕事で出掛けることが多かったためです。

片道30キロほどの距離を5往復したので、走行距離426.2キロのうち300キロほどの距離を高速道路で移動したことになります。

高速道路での走り方は、経済速度の80~90キロを厳守し、追い越しも極力せずに淡々と走りました。

また、途中高速道路上で大きな渋滞はありませんでした。

2023年8月第1週目は、高速道路を多用しました。

エアコンは高速道路のみ使用

エアコン操作パネル

2023年8月第1週目は、高速道路を走行している時だけエアコンを使用しました。

日中の気温が35度を越える猛暑日が多かったことと、高速道路走行中はエアコンの燃費低下が最小限に抑えられるためです。

ストップアンドゴーが多い一般道ではエアコン使用による燃費低下の影響が大きいため使用せず、送風と窓開けのみでやり過ごしました。

高速道路を走行中は、頻繁な発進・停止はしないので、走行風も多くエアコンの効率が上がりやすいです。

また、あまりにもエアコンを使わないのも良くなく、時々でもエアコンを使用したほうが、エアコンシステム内に冷媒ガスとコンプレッサーオイルが回るので、トラブル防止になります。

2023年8月第1週目は、高速道路を走行している時だけエアコンを使用しました。