エアコン常用短距離移動!2022年8月第1週目【ダイハツムーヴカスタムLA100s実燃費】

ダイハツムーヴカスタムLA100sの実際の燃費はどれくらいなの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 2022年8月第1週目の実燃費
  • この燃費の背景

私は2013年式のダイハツムーヴカスタムLA100s(660cc FF CVT)をプライベートで使用しています。

ムーヴの年間走行距離は1万キロにも満たない程ですが、その間に得られた燃費やメンテナンスの情報を皆さんに発信しています。

2022年8月第1週目の実燃費

前回の給油から118.2キロ走りました
満タン給油で10.37リッター入りました
平均燃費計の値は10.5キロ/リットルでした

2022年8月第1週目の実燃費は、燃費計の値で10.5キロ/リットル、満タン法の計算では走行距離÷給油量で11.40キロ/ リットルという結果になりました。

いずれの値も、前回の満タン給油時にリセットしてから、今回の満タン給油までの値を示しています。

前回ご報告した2022年7月第3週目の実燃費、燃費計読みで16.7キロ/リットル、満タン法の計算では約18.97キロ/リットルの値よりも、約7キロほど燃費が悪化しています。

我が家のムーヴは2013年式660ccNA 駆動方式はFFのグレードはカスタム、変速機はCVTです。

普段使用する荷物を常に10キロほど積んでいます。

ターボの有無と駆動方式が同じであれば、ムーヴもムーヴカスタムもほぼ同じ車種ですので、カスタムではないムーヴの実燃費としても参考になるかと思います。

2022年8月第1週目の実燃費は、燃費計の値で10.5キロ/リットル、満タン法の計算では11.40キロ/ リットルでした。

この燃費の背景

短距離での移動がメインでした

今回のムーヴの乗り方は、短距離の移動がほとんどでした。

近所での用事を済ます目的で使用し、遠距離の移動はしなかった為です。

遠くても片道10キロ程度の距離を往復したり、歩いて行けるような距離でも暑いので車で行ったりしていました。

その為、高速道路や郊外のバイパス道路を使用して遠出をした前回の燃費報告と比べて、大幅に悪い数値となりました。

短距離移動はやはり燃費にとってはかなり厳しい条件なのだと再認識させられました。

今回のムーヴの乗り方は、短距離の移動がほとんどでした。

エアコンを常に使用していました

8月に入り、日々の気温が猛暑日から酷暑日へと進化し、エアコンは常に使用していました。

気温が大体30度を越える辺りからは、エアコン無しではキツいと個人的には感じています。

オートエアコンの26度設定で常時つけっぱなしでした。

エアコンの稼働状態は、常に内気循環で風量は2から3レベルでした。

ワコーズのパワーエアコンプラスを施工してからは、エアコンの効きが良くなっていると実感しています。

常に内気循環ですと、車内の二酸化炭素濃度が上がり、眠気や思考力に影響が出るので、時々窓を少しだけ開けて換気するように努めました。

燃費は向上させたいですが、この季節のエアコンはもはや仕方ないレベルです。

8月に入り、日々の気温が猛暑日から酷暑日へと進化し、エアコンは常に使用していました。

タイトルとURLをコピーしました