ダイハツムーヴカスタムLA100sのCVTフルードを交換しました。

  • ダイハツムーヴカスタムLA100sのCVTフルード交換方法は?
  • 交換に必要な費用は?
  • 交換後の効果は?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • ダイハツムーヴカスタムLA100sのCVTフルード交換方法について
  • 交換に要した費用について
  • 交換後の効果について

私は主に仕事用でトヨタのサクシードを所有し、主にプライベート用でダイハツムーヴカスタムLA100sを所有しています。

実際に行ったメンテナンスの情報や実際の燃費など、リアルな情報を発信しています。

ダイハツムーヴカスタムLA100sのCVTフルード交換方法について

CVTフルード交換の為、リフトアップします
まずはCVTのドレンから古いフルードを排出します
抜けてきた古いCVTフルードは、まだ若干の赤みが残っていました。
CVTのオイルパンです
最終的にドレンからは約2.5リットルの古いフルードが抜けてきました。

ダイハツムーヴカスタムLA100sのCVTフルードを、循環式で交換しました。

CVTフルードの交換方法には、全量交換式と循環式の2つの方法があります。

全量交換式は文字通りCVTフルードを1度に全て新油に交換する方法で、専用の機械を用いて交換作業を行います。

メリットは1度に全てを新油に交換出来ること、デメリットは1度の交換で掛かる費用が高額になりがちです。

対して循環式は、CVTのドレンから古いフルードの一部を排出し、抜けた分だけ新油を補充する方法で、1度に交換出来るフルードの量は全体の30%~50%程度です。

メリットは、使用するフルードも交換に要する手間も少なくて済むので、交換1回当たりの費用が安く済む事、デメリットは新油の比率を高めようとすると複数回交換を行わなければならず、その分手間と費用が掛かる事です。

全量交換式も循環式も、CVTフルードを交換する事には変わりが無いので、好みで選ぶ感じになると思います。

ダイハツムーヴカスタムLA100sのCVTフルードを、循環式で交換しました。

交換に要した費用について

CVTフルードのレベルゲージの穴から新油を入れていきます。まずはレベルゲージを外します。
レベルゲージの穴にジョウゴをセットします
オイルジョッキに2リットルの新しいCVTフルードを計り、入れていきます。
ジョウゴには異物混入を防ぐ為に網目が付いています
オイルジョッキで残り0.5リットルを入れていきます
念のため、レベルゲージで量の確認を行います。エンジンをかけてアイドリングで暖め、レベルゲージのホット側で量を確認します。

今回、ダイハツムーヴカスタムLA100sのCVTフルードを循環式で交換した際の費用は、約6000円でした。

使用したCVTフルードはワコーズのCVTフルードプレミアムSで、1リットル当たり2300円程でした。

循環式での交換ですので、ミッションオイルパンのドレンボルトを外し、出てきた分と同じ量の新油をフィラーから補充します。

ダイハツムーヴカスタムLA100sのドレンから抜けた量は、約2.5リットルでした。

CVTフルード全体の容量が約6.5リットルですので、全体の30%~40%の交換比率となります。

本来であれば、6000円という金額は油脂類のみの価格で、そこからさらに工賃がプラスされますが、今回はサービスして頂きました。

参考までに、最寄のダイハツディーラーに全量交換式の価格を問い合わせたところ、純正CVTフルード使用で13000円との回答でした。

今回、ダイハツムーヴカスタムLA100sのCVTフルードを循環式で交換した際の費用は、約6000円でした。

交換後の効果について

CVTフルード交換後は、加速が良くなり静粛性と燃費が向上しました。

新車時から交換しておらず、約3万キロ走行時点での交換となりましたが、その効果は割りとはっきりと体感する事が出来ました。

今回はワコーズのCVTフルードプレミアムSを使用して循環式で交換しましたので、CVTの内部を満たすCVTフルードは半分が新油で半分が古いままの状態です。

それでも体感出来るほどの効果があったので、CVTフルードの交換は効果的な整備だと思います。

停車時から発進する時の、初期の加速の伸びが違いますし、CVT特有の唸り音も低減されました。

また、メーター内の平均燃費計の値が減りにくく、どんどん伸びていきます。

燃費に関しては、後日給油した際に結果をご報告したいと思います。

元々ワコーズのCVTフルードプレミアムSは、全量交換式の機械を持っておらず、循環式での交換しか出来ない整備工場向けに設計されているようです。

循環式で一部交換するだけでも十分な効果を発揮するように添加剤が設計されており、愛用している整備工場も多いようです。

CVTフルード交換後は、加速が良くなり静粛性と燃費が向上しました。

タイトルとURLをコピーしました