消耗部品交換!サクシード(プロボックス)のエアクリーナーを純正品に交換

  • エアクリーナー交換の効果は?
  • 純正品と社外品どちらが良いの?
  • 部品代と交換工賃はいくらくらい?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • サクシードのエアクリーナーを純正品に交換
  • 交換後の効果
  • 交換に要した費用

私はサクシードを仕事とプライベートで使用しており、月平均1800キロ、年間2万キロ弱走ります。

実走で得られた情報や実績を当ブログで発信しています。

今回はサクシードのエアクリーナーをトヨタの純正品に交換しましたので、その効果や費用についてご紹介しようと思います。

サクシードのエアクリーナーを純正品に交換

サクシードのエアクリーナーをトヨタ純正品に交換しました。

サクシードは10万キロ走行の車両を中古で購入したので、エアクリーナーの交換歴が不明だったため交換することにしました。

私は街乗りしかしないので、交換するエアクリーナーもトヨタ純正品を選びました。

普段使いの燃費やエンジンの保護性能を考えると、純正エアクリーナーがベストだと思います。

交換前に付いていたエアクリーナーはおそらく純正品で、若干汚れていたのでちょうど良いタイミングだったかもしれません。

社外品のエアクリーナーも多く出回っていますが、物によってはエアクリーナーボックスとのフッティングに問題があり、二次エアを吸ってしまうこともあるようです。

また、吸気抵抗と濾過性能は基本的に比例するので、あまりに吸気抵抗が低いエアクリーナーはエンジンの寿命を縮めてしまう恐れがあります。

その昔、自動車メーカーのテスト走行で砂漠の中をエアクリーナーを取り外した車で走ったところ、砂を大量に吸い込んだために短時間でエンジンがダメになったそうです。

街乗りの燃費とエンジン保護を考えて、サクシードのエアクリーナーをトヨタ純正品に交換しました。

交換後の効果

エアクリーナー交換後の効果は、正直なところはっきりと体感出来るほどの劇的な効果はありませんでした。

汚れていたとはいえ、純正品から純正品へ交換しただけなので、変化がなくても無理はないのかもしれません。

ただ、燃費の面では若干平均燃費が交換前よりも伸びるようになった気がします。

数値にして0.3~0.5キロくらいだと思いますが、燃費が向上しています。

燃費向上はチリも積もればの精神で少しづつ積み上げていくものなので、燃費に変化があったことは嬉しかったです。

あとは、気のせいかもしれませんが、吸気音が少し大きくなったように感じました。

エアクリーナー交換後の効果は、正直なところはっきりと体感出来るほどの劇的なものはなく、若干の燃費向上と吸気音の変化がありました。

交換に要した費用

今回交換したトヨタ純正エアクリーナーの部品代は4000円で、交換工賃は無料でした。

部品は純正部品のため少し高めで、交換作業は車を購入したお店にお願いしたため工賃は無料となっています。

純正互換品(同等品)や社外品ならもう少し安いエアクリーナーもあると思います。

交換工賃は通常であれば500円~1000円はかかると思います。

作業の難易度としてはそこまで高くなく、DIYでも十分に交換可能です。

純正エアクリーナーであれば、寿命は走行1万キロ~3万キロほどあるので、次回の交換はだいぶ先になりそうです。

エアクリーナーの寿命は空気を濾過するというその機能上、空気の綺麗なところでは交換頻度は低くなります。

逆に都会など空気が汚れているところで使用した場合は、交換頻度が高くなります。

筆者の場合は人口100万人都市の市街地走行も頻繁に行うので、燃費の悪化や走行性能の低下がみられた場合は早めに交換しようと思います。

今回交換したトヨタ純正エアクリーナーの部品代は4000円で、交換工賃は無料でした。

タイトルとURLをコピーしました