サクシード(プロボックス)のエアコンフィルターを約1年2万キロぶりに交換しました

  • サクシード(プロボックス)のエアコンフィルターの交換頻度はどれくらいがいいの?
  • 1年2万キロ使用したエアコンフィルターはどれくらい汚れているの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • サクシードのエアコンフィルターを交換しました
  • 約1年2万キロ使用したエアコンフィルターの状態
  • 今回交換したエアコンフィルター

私は2015年式の後期型サクシード(1500ccFFCVT)を仕事とプライベートの両方で使用しています。

年間の走行距離は約2万キロほどで、その間に得られた実際の情報を皆さんに発信しています。

サクシードのエアコンフィルターを交換しました

グローブボックスを開けて、左側面のツメを内側に押して外し、右側面のツメを内側に押して外してグローブボックスを手前に大きく開きます。
グローブボックスが開いたら、水平の位置で手前に引き抜きます。上にある白いプラスチックのフタを外すとエアコンフィルターが見えます。
古いエアコンフィルターが見えてきました。手前に引き抜いて外していきます。
エアコンフィルターの引き抜き方と入れ方は、グローブボックスを外したあとの右側に説明ステッカーがありますので分かりやすいです。
古いエアコンフィルターを外し、新しいエアコンフィルターを付けていきます。上下の方向指定があり、upと書いてある面が上なので注意します。
新しいエアコンフィルターを入れました。
フタを閉めます。右側のツメを横からスライドして入れて、左側のツメは上からパチンとはめる感じです。
グローブボックスを、外した時と逆の手順で元に戻します。

サクシードのエアコンフィルターを約1年ぶりに、走行距離にして約2万キロぶりに新品に交換しました。

前回新品のエアコンフィルターに交換したのは、2021年1月でした。

その際は、中古車で購入したサクシードのエアコンフィルターを初めて交換したので、前オーナーの交換履歴も不明でした。

デンソーのエアコンフィルターに交換したのですが、交換前のフィルターも見た目はデンソー製と同じ物が付いており、汚れもあまり付着していませんでした。

つまり、中古車の前オーナーが定期的に交換していた事が伺えます。

エアコンフィルターなんて、1年や2万キロぐらいで交換するのは勿体ないと思われる方もみえるかもしれません。

今回は、実際に約1年2万キロ使用したエアコンフィルターの汚れ具合などもご紹介していますので、何かの参考になれば幸いです。

サクシードのエアコンフィルターを約1年ぶりに、走行距離にして約2万キロぶりに新品に交換しました。

約1年2万キロ使用したエアコンフィルターの状態

約1年2万キロ使用したエアコンフィルターです
枯れ葉や砂のような物が無数に付いています。
折り目の中にゴミがたくさん見えます。

ここでは、実際に約1年2万キロ使用したエアコンフィルターの状態についてご紹介します。

私のサクシードは、主に100万人都市の市街地走行が中心で、年間約2万キロ走行します。

前回エアコンフィルターを交換したのが2021年1月でした。

今回交換したのが2021年12月ですので、約1年2万キロの間使用したことになります。

交換したエアコンフィルターは、折り目に枯れ葉や砂などかなり付着していました。

個人的な感想では、やはり交換時期であると思いました。

2年間や4万キロでも使用出来なくはないですが、実際にその汚れ具合を見ると、交換後は送風の風が心地よく感じます。

ここでは、実際に約1年2万キロ使用したエアコンフィルターの状態についてご紹介しました。

今回交換したエアコンフィルター

デンソー製クリーンエアフィルターDCC1009
フィルター本体は緑色です
適合車種は複数あります
箱裏面

今回交換したエアコンフィルターは、デンソーのクリーンエアフィルターDCC1009です。

アマゾンなどで2000円前後で売られているので、安価で入手が容易です。

また、デンソーは車のエアコンシステムを製造しているメーカーでもありますので、信頼性があります。

このクリーンエアフィルターよりも、高価格で高性能なフィルターもあります。

もちろん、それら高性能フィルターでも良いのですが、個人的には標準的なフィルターを1年など決まったスパンで交換するほうが重要だと思います。

今回交換したエアコンフィルターは、デンソーのクリーンエアフィルターDCC1009です。

タイトルとURLをコピーしました