プロボックス・サクシードのエアコン吹き出し口について。

皆さんこんにちは。purosaku24です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今回は、プロボックス・サクシードのエアコン吹き出し口について。

この件のお話しをさせて頂きます。

  • エアコンの吹き出し口の形状や機能はどんな感じなの?
  • 操作パネルのデザインはどんな感じなの?

このような疑問をお持ちの方にはひとつの例として参考になると思いますので、もしよろしければご覧ください。

プロボックス・サクシードのエアコンの効きはいいほうだと思います。

やはり商用車なので、そのあたりは配慮して設計されているのかもしれません。

この記事が皆様のカーライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

それではいきましょう。

*この記事ではマニュアルエアコン装着車を例に解説しています。オートエアコン装着車は操作パネルのデザインが異なりますのであらかじめご了承ください。

プロボックス・サクシードのエアコン吹き出し口について。の結論

プロボックス・サクシードのエアコン吹き出し口について。

の結論としては次の4つが挙げられます。

  1. 運転席・助手席の吹き出し口は閉じることができます。
  2. 運転席と助手席の吹き出し口は回転するので角度と向きを自在に変えることができます。
  3. センターの吹き出し口と操作パネルの機能を写真付きで解説します。
  4. エアコンコンプレッサーは可変容量型です。

それぞれの項目を説明させて頂きます。

運転席・助手席の吹き出し口は閉じることができます。

運転席と助手席の吹き出し口は完全に閉じて風を出なくすることもできます。

助手席側開いた状態から
閉じることができます
運転席側も同じく閉じることができます

サイドの吹き出し口を閉じると、その分の風は他の吹き出し口にまわることになりますので、他の吹き出し口から出る風が強くなります。

助手席に誰も乗っていない時は、吹き出し口を閉めて運転席に風を集中できる。

助手席側の吹き出し口は運転席からは操作しずらい。

運転席と助手席の吹き出し口は回転するので角度と向きを自在に変えることができます。

運転席と助手席の吹き出し口はルーバーごと回転するタイプなので、風をおくる角度と向きを自由自在に変えることができます。

ピンポイントに送風したい時に重宝します。

窓が曇った時に風向きを細かく調整できるので良い。

センターの吹き出し口は回転しない。

センターの吹き出し口と操作パネルの機能を写真付きで解説します。

センターの吹き出し口の最大操作角度を写真で解説します。

上向き↑
下向き↑
右向き↑
左向き↑

操作パネルの機能を写真で解説します。

マニュアルエアコン操作パネル
外側ダイヤルで内気・外気の切替、内側ダイヤルで風量切替
外側ダイヤルで温度切替、センターボタンでリアデフロスター
外側ダイヤルでモード切替、センターボタンでエアコン切替
イルミネーションはアンバー色です

エアコンコンプレッサーは可変容量型です。

プロボックス・サクシードのエアコンコンプレッサーは可変容量型です。

車のエアコンコンプレッサーには可変容量型と固定容量型の2種類があります。

それぞれの特徴を簡単に説明させて頂きます。

可変容量型は冷媒ガスの吐出容量を変化させることができます。

冷房の場合は温度設定を控えめに設定することで、エアコンコンプレッサーの負荷が軽くなり省燃費に繋がります。

固定容量型は冷媒ガスの吐出容量は一定です。

冷房の場合は温度設定を控えめにしても、エアコンコンプレッサーの負荷は変わらないので省燃費には繋がりません。

固定容量型は冷媒ガスの吐出容量が一定なので、冷房の風にヒーターの風を混ぜることで温度調整をしているからです。

可変容量型は温度設定で省エネになる。

固定容量型は入切が省エネに繋がる。

プロボックス・サクシードのエアコン吹き出し口について。のまとめ

エアコンの吹き出し口の動きまではカタログ等で見ることが出来ません。

実際にその車を見るか、レンタカー等で借りるなどしないと分からない情報です。

細かな部分ですが、プロボックス・サクシードについて調べている方に少しでも参考になればと思いこの記事を書かせて頂きました。

今回もpurosaku24のブログをご覧頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました