低燃費タイヤに履き替え!2022年4月第1週目【サクシード(プロボックス)実燃費】

平均燃費

プロボックス・サクシードの実際の燃費はどれくらいなの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 2022年4月第1週目の実燃費
  • この燃費の背景

私は2015年式の後期型サクシード(1500cc FF CVT)を仕事とプライベートの両方で使用しています。

年間の走行距離は約2万キロほどで、その間に得られた実際の情報を皆さんに発信しています。

2022年4月第1週目の実燃費

前回の給油から397.2キロ走りました
満タン給油で23.66リッター入りました
平均燃費計の値は16.6キロ/リットルでした

2022年4月第1週目の実燃費は、燃費計の値で16.6キロ/リットル、満タン法の計算では走行距離÷給油量で16.79キロ/ リットルという結果になりました。

いずれの値も、前回の満タン給油時にリセットしてから、今回の満タン給油までの値を示しています。

前回ご報告した2022年3月第3週目の実燃費、燃費計読みで15.8キロ/リットル、満タン法の計算では約15.96キロ/リットルの値よりも、約0.8キロほど燃費が改善しています。

私のサクシードは2015年式1500cc FFのグレードはTX、変速機はCVTです。

仕事用の荷物を常に100キロほど積んでいます。

排気量と駆動方式が同じであれば、プロボックスもサクシードもほぼ同じ車種ですので、プロボックスの実燃費としても参考になるかと思います。

2022年4月第1週目の実燃費は、燃費計の値で16.6キロ/リットル、満タン法の計算では16.79キロ/ リットルでした。

この燃費の背景

スタッドレスタイヤから夏タイヤに履き替えました

サクシードのタイヤを冬用のスタッドレスから夏タイヤに履き替えました。

昼間は気温もかなり上がるようになり、雪や凍結の心配が無くなった為です。

週の真ん中くらいでタイヤ交換をしたので、燃料計も約3分の2辺りを指している時にスタッドレスから夏タイヤへ履き替えた事になります。

よって今回の燃費は、走行の約半分がスタッドレスで、もう半分が夏タイヤを履いていた状態という事になります。

それでも燃費が向上しているので、やはりスタッドレスタイヤは燃費に悪影響があるのは明らかです。

走った感じも夏タイヤのほうが良く転がる感覚があります。

夏タイヤは去年も使用したダンロップエナセーブVAN01です。

気温が高い状態でスタッドレスタイヤを使用すると、減りも早くなりますし燃費にも悪影響なので、履き潰すつもりで無ければ、あまりおすすめは出来ません。

サクシードのタイヤを冬用のスタッドレスから夏タイヤに履き替えました。

高速道路の利用はありませんでした

2022年4月第1週目は、高速道路を利用しませんでした。

走行距離の全てが市街地走行及び郊外のバイパスなどを走行した事になります。

サクシードの使用地域は人口100万人以上の都市になりますので、交通量も多く混雑時には短い距離ですが渋滞等もありました。

それでも前回の燃費報告と比較して燃費が向上したのは、先に述べたスタッドレスタイヤから夏タイヤに履き替えた影響が大きいと思います。

また、気温もかなり上がってはきましたが、まだエアコンをつける程ではなく、その点でも燃費には有利な状況だったと思います。

2022年4月第1週目は、高速道路を利用しませんでした。

タイトルとURLをコピーしました