オートエアコン多用!2024年2月第1週目【ダイハツムーヴカスタムLA100s実燃費】

ダイハツムーヴカスタムLA100sの実際の燃費はどれくらいなの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 2024年2月第1週目の実燃費
  • この燃費の背景

私は2013年式のダイハツムーヴカスタムLA100s(660cc FF CVT)をプライベートで使用しています。

ムーヴの年間走行距離は1万キロ程度ですが、その間に得られた燃費やメンテナンスの情報を皆さんに発信しています。

2024年2月第1週目の実燃費

前回の給油から174.6キロ走りました
満タン給油で11.84リッター入りました
平均燃費計の値は11.2キロ/リットルでした

2024年2月第1週目の実燃費は、燃費計の値で11.2キロ/リットル、満タン法の計算では走行距離÷給油量で14.75キロ/ リットルという結果になりました。

いずれの値も、前回の満タン給油時にリセットしてから、今回の満タン給油までの値を示しています。

前回ご報告した2024年1月第3週目の実燃費、燃費計読みで13.0キロ/リットル、満タン法の計算では約14.61キロ/リットルの値よりも、燃費計ベースでは約1.8キロほど燃費が悪化しています。

我が家のムーヴは2013年式660ccNA、駆動方式はFFのグレードはカスタム、変速機はCVTです。

普段使用する荷物を常に15キロほど積んでいます。

ターボの有無と駆動方式が同じであれば、ムーヴもムーヴカスタムもほぼ同じ車種ですので、カスタムではないムーヴの実燃費としても参考になるかと思います。

2024年2月第1週目の実燃費は、燃費計の値で11.2キロ/リットル、満タン法の計算では14.75キロ/ リットルでした。

この燃費の背景

スタッドレスタイヤを装着

ムーヴスタッドレスタイヤ

2024年2月第1週目は、スタッドレスタイヤを装着しての走行となりました。

通勤でも車を使用するため、積雪や凍結に備えて夏タイヤから履き替えています。

装着しているスタッドレスタイヤは、純正サイズのグッドイヤーアイスナビ7で、ホイールは鉄ホイールの中古品を使用しています。

スタッドレスタイヤに交換してから、積雪はまだありませんが、気温が下がり凍結するリスクはあるので、特に仕事や通勤で乗る場合は念のために交換しておくと安心です。

一般的には夏タイヤよりもスタッドレスタイヤのほうが転がり抵抗が大きいので、加速感が悪くなったりハンドルが重くなったりすることもあるようです。

夏タイヤ装着時と比べて、スタッドレスタイヤ装着時は多少なりとも燃費で不利になりそうなので、長期間に渡って比較ができればと思います。

2024年2月第1週目は、スタッドレスタイヤを装着して走行しました。

一般道のみ走行

信号機

2024年2月第1週目は、高速道路を走行せず一般道のみの走行となりました。

遠くに出掛ける用事がなく、近所の通勤や買い物だけに車を使用したためです。

通勤も買い物も、片道10キロ前後の距離を往復するような使い方なので、短距離運転の分類に入ると思います。

走行する際は法定速度を守り、無理な追い越しや急加速はしていません。

大きな渋滞に巻き込まれることもありませんでした。

2024年2月第1週目は一般道のみ走行しました。

オートエアコンを多用

オートエアコン操作パネル

2024年2月第1週目は、オートエアコンを多用しました。

オートエアコンの24度設定で、ほとんど常時ONで使用していたためです。

オートエアコンはエンジンを始動してから水温が上がるまでは、あまり風を出しません。

走り出してしばらくして低水温マークが消灯する頃には、オートエアコンもぼちぼち温風を出し始めるような感じです。

暖機運転に影響が少なくて快適なのですが、エアコン常用は確実に燃費に対してマイナスです。

2024年2月第1週目は、オートエアコンをほとんど常時使用しており、平均燃費が伸びませんでした。