京都の老舗中華、東華菜館本店のご紹介。

  • 京都の老舗中華、東華菜館本店ってどんなお店?
  • 料理はどんな感じ?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 東華菜館本店について
  • 料理のご紹介
  • アクセス

私はカフェや食べ歩きが好きで、多い時は月に10件以上のお店を訪問します。

京都で見つけたお気に入りの名店をご紹介します。

東華菜館本店について

東華菜館本店は長い歴史のある老舗中華料理店です。

創業は昭和20年となっており、建物の歴史も長く、非常に長い間愛されてきたのが分かります。

建物の中には日本最古のエレベーターが存在し、今でも現役で動いており、もちろん乗ることも出来ます。

1924年に米国で製造され、その後輸入されたOTIS製のエレベーターで、格子形の蛇腹式内扉や時計針式のフロアインジケーターなど非常に珍しい器具が備わっています。

現存するエレベーターの中では日本最古となっています。

昇降は運転手による手動式で、その操作盤やL字方向での二面開き扉など、非常に洗練された設計になっています。

東華菜館本店はお店も建物も長い歴史があります。

料理のご紹介

東華菜館本店の料理は、老舗の中華料理店らしく安定の美味しさです。

一皿あたりの量は多めなので、たくさんの種類をオーダーする時は注意が必要です。

中国のマナーとして、食べた人が残すくらいの量の料理を出すのが定番らしいので、その影響もあるのかもしれません。

私の場合は、どの料理も美味しそうだったので、ついたくさん注文し過ぎてしまい、かなりお腹一杯になりました。

東華菜館本店の料理は美味しいですし、量はしっかりあります。

アクセス

京都府京都市下京区斎藤町140−2

東華菜館本店は、京阪本線の祇園四条駅または阪急京都線の河原町駅から徒歩すぐの場所にあります。

電車でのアクセスはとても良いです。

私も東華菜館本店へは電車で行きました。

車ですとお店の駐車場はなく、お店の周辺は観光地や繁華街なので、コインパーキングも探すのに苦労しますし、料金も高いです。

東華菜館本店は京阪本線の祇園四条駅または阪急京都線の河原町駅からのアクセスが良いので、電車で行くのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました