京都祇園カフェあのん本店

あんこスイーツが食べれるカフェは京都にないかな?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 京都祇園カフェあのん本店について
  • メニューのご紹介
  • アクセス

私はカフェや食べ歩きが好きで、多い時は月に10件以上のお店を訪問します。

京都で見つけたお気に入りのお店をご紹介します。

京都祇園カフェあのん本店について

京都祇園カフェあのん本店は、京阪電車の祇園四条の近くにある、あんこ(小豆)を使ったメニューを中心にした和風カフェです。

あんこ好きにはぴったりなカフェとなっています。

中でも有名なのは、マスカルポーネチーズのクリームとあんこをモナカで挟んだ「あんぽーね」と呼ばれるスイーツで、店内のカフェで食べることも出来ますし、販売もしているので持ち帰りも出来ます。

他にも「あんふぉんでゅ」などのあんこをたくさん使ったメニューが魅力的なカフェです。

営業時間は、お菓子の販売が12:00~19:00まで、カフェスペースが12:00~18:00(L.O.17:30)までとなっています。

また、定休日は火曜日の他不定休となっており、詳しい定休日はお店の公式サイトに営業日カレンダーがありますのでそちらでご確認下さい。

京都祇園カフェあのん本店は、京阪電車の祇園四条の近くにある、あんこ(小豆)を使ったメニューを中心にした和風カフェです。

メニューのご紹介

ここでは私達が京都祇園カフェあのん本店に行った際に頂いた「あんふぉんでゅ」について写真付きでご紹介します。

「あんふぉんでゅ」とは、中央が仕切られた小さな鋳物の鍋に、北海道十勝産小豆のこしあんと、西京味噌を使った白あんをベースに、マスカルポーネチーズを加えた2種類のふぉんでゅソースが入っており、そこに季節のフルーツやパイ、京都の生麩などをつけて食べるメニューです。

チーズとあんこが絶妙な組み合わせで、ソースまで完食したくなる美味しさでした。

ここでは私達が京都祇園カフェあのん本店に行った際に頂いた「あんふぉんでゅ」について写真付きでご紹介します。

アクセス

京都府京都市東山区清本町368−2

京都祇園カフェあのん本店は、京阪電車の祇園四条駅から約270mの場所にあります。

河原町通りから八坂神社に向かう途中にお店があり、道中には様々なお店があるので、お買い物等楽しみながらお店に向かう事が出来ます。

お店の専用駐車場は無く、周辺のコインパーキングも台数が少なく料金も高めなので、向かわれる際は電車でのアクセスがおすすめです。

京都祇園カフェあのん本店は、京阪電車の祇園四条駅から約270mの場所にあります。

タイトルとURLをコピーしました