気温上昇!2022年3月第1週目【サクシード(プロボックス)実燃費】

プロボックス・サクシードの実際の燃費はどれくらいなの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 2022年3月第1週目の実燃費
  • この燃費の背景

私は2015年式の後期型サクシード(1500cc FF CVT)を仕事とプライベートの両方で使用しています。

年間の走行距離は約2万キロほどで、その間に得られた実際の情報を皆さんに発信しています。

2022年3月第1週目の実燃費

前回の給油から326.7キロ走りました
満タン給油で19.25リッター入りました
平均燃費計の値は17.3キロ/リットルでした

2022年3月第1週目の実燃費は、燃費計の値で17.3キロ/リットル、満タン法の計算では走行距離÷給油量で17. 00キロ/ リットルという結果になりました。

いずれの値も、前回の満タン給油時にリセットしてから、今回の満タン給油までの値を示しています。

前回ご報告した2022年2月第3週目の実燃費、燃費計読みで14.2キロ/リットル、満タン法の計算では約14.24キロ/リットルの値よりも、約3キロほど燃費が改善しています。

私のサクシードは2015年式1500cc FFのグレードはTX、変速機はCVTです。

仕事用の荷物を常に100キロほど積んでいます。

排気量と駆動方式が同じであれば、プロボックスもサクシードもほぼ同じ車種ですので、プロボックスの実燃費としても参考になるかと思います。

2022年3月第1週目の実燃費は、燃費計の値で17.3キロ/リットル、満タン法の計算では17.00キロ/ リットルでした。

この燃費の背景

高速道路を走りました

3月第1週目は、高速道路を走る機会がありました。

過去の履歴から、高速道路を走ると平均燃費が伸びる事が実証されています。

具体的に走行した距離は、約60キロの区間を高速道路で往復したので、約120キロの距離を高速道路で移動しました。

スピードに関しては、基本的には経済速度の80キロから90キロまでをキープして走り、追い越しなどはほとんど行わず一定のペースで走りました。

大型トラックなどと同じようなペースになるので、途中トラックの後ろを走り、空気抵抗の少ない状態で走ったりもしました。

常にキープレフトで走り、周りのペースを極力乱す事のないようにしました。

3月第1週目は、高速道路を走る機会がありました。

気温が上がってきました

3月に入り、段々と気温が上がってきました。

昼間などは10度を超えるほど気温が上がり、春を感じさせるような陽気な日もありました。

気温が上がれば、暖機運転に要する時間も短くなり、エンジンの熱効率も向上するので、燃費にはプラスとなります。

夏ほどの気温になると、今度はエアコンを使い始めるので燃費は下がるのですが、春や秋ぐらいの気温が1番燃費にとっては有利な環境となります。

3月に入り、段々と気温が上がってきました。

タイトルとURLをコピーしました