低燃費タイヤの効果は?2021年5月第1週目【サクシード(プロボックス)実燃費】

プロボックス・サクシードの実際の燃費はどれくらいなの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 2021年5月第1週目の実燃費
  • この燃費の背景

私は2015年式の後期型サクシードを仕事とプライベートの両方で使用しています。

年間の走行距離は約2万キロほどで、その間に得られた実際の情報を皆さんに発信しています。

2021年5月第1週目の実燃費

前回の給油から269キロ走りました。
15リッター入れたところで満タンになりました。
平均燃費計の値は18.5でした。

2021年5月第1週目の実燃費は、燃費計読みで18.5キロ/リットル、満タン法の計算では約18キロ/リットルでした。

以前に3月分として平均燃費の記事を書いたのですが、その時の平均燃費は燃費計読みで17.3キロ/リットルでした。

今回はその結果を1キロほど上回る結果となりました。

燃費改善要因としては、5月になり気温が上がってきたことで暖気運転の時間が短くなったこと、また3月時点ではスタッドレスタイヤを履いていましたが、5月は夏タイヤ(低燃費タイヤ)を履いていたこと。

この2点が考えられます。

私のサクシードは2015年式1500cc FFのグレードはTX、変速機はCVTです。

仕事用の荷物を常に100キロほど積んでいます。

排気量が同じであれば、プロボックスもサクシードもほぼ同じ車種ですので、プロボックスの実燃費としても参考になるかと思います。

2021年5月第1週目の実燃費は、燃費計読みで18.5キロ/リットル、満タン法の計算では約18キロ/リットルでした。

燃費に与えた要因

①低燃費タイヤの効果

低燃費タイヤに履き替えた効果がありました。

以前に3月分として平均燃費を計った時は、燃費計読みで17.3キロ/リットルでした。

その時はスタッドレスタイヤを履いていました。

スタッドレスタイヤから夏タイヤに履き替えた時点で、燃費が向上するのは当然です。

今回の場合はさらに低燃費タイヤに履き替えたことから、1キロ/リットルの向上という結果になったのだと思います。

低燃費タイヤを履かせることは、燃費向上に確実に効果があると言えそうです。

②気温の影響

5月になり、気温も上昇したことが燃費向上に繋がったようです。

気温が上昇すると、エンジンが暖まるまでの暖気運転の時間が短くなることから、燃料消費量が減ります。

また、5月ぐらいの気温ですとエアコンもあまり使わないので、一年のうちで一番高燃費を出しやすい時期なのかもしれません。

5月のちょうどいい気温が、今回の高燃費に繋がったようです。

タイトルとURLをコピーしました