サクシード(プロボックス)の中古車を購入しました

  • プロボックスやサクシードを中古車で購入するといくらくらいなの?
  • グレードごとの装備品の違いはあるの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 前期型サクシードから後期型サクシードに乗り換えました
  • コロナウイルスの影響もあり相場より安く買えました
  • 乗り換えた後の感想

中古車の価格やグレードごとの装備品の違いは、サクシードを実際に購入する際にネット等でかなり調査しました。

走行距離は平均して月1800キロ、年間2万キロ弱走ることから、実走で得られる実績があります。

前期型サクシードから後期型サクシードに乗り換えました

前に乗っていた前期型サクシードです
これはこれで良い車でした

以前乗っていた車は、2006年式 トヨタサクシード グレードU 排気量1500cc 駆動方式FF 変速機5MTでした。

低グレードで窓は全席クルクルハンドルの手動・集中ドアロック無し・キーレスもちろん無し、パワーがつくのはパワステのみという車でした。そして少し珍しい5速MT車でした。

とにかく全てが手動な車でしたが、その分電気的な故障も少なく、車体が軽量で運転も楽しい良い車でした。

燃費もレギュラーガソリン1リッターあたり平均して15キロほど、最高記録は18キロほど走行することができました。

走行距離が20万キロ近くになり、年式も古くなってきたので買い換えることにしました。

今回購入した車は2015年式トヨタサクシード グレードTX 排気量1500cc 駆動方式FF 変速機CVTです。

コロナウイルスの影響もあり相場より安く買えました

後期型サクシードは、2020年の夏に中古車で60万円で購入しました。

購入した時期はちょうどコロナウイルスの影響で輸出が規制され、中古車の供給量が過剰気味となっていたこと、そして良心的なお店に巡り会えた事もあり、相場より安く購入することができました。

乗り換える前に乗っていた前期型サクシードは、グレードが低グレードのUでした。

今回購入した後期型サクシードは、グレードが上級グレードのTXなので、やっと近代の車並みに電動化されました。

全席パワーウィンドウ・集中ドアロック及びキーレス有りとなり、前後バンパーもカラードで商用車らしさが少し薄れました。

乗り換えた後の感想

購入当初は変速機のCVT化による燃費の向上に期待していました。

しかし前車が5MT車で高燃費だった事もあり、実際に走った時の燃費は前車と同等か、時にはそれ以下という感じでした。

もう少し燃費を良くしたいと思い、各部メンテナンスと調整を行うことにしました。

次回からはその内容をブログの記事でご紹介させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました