京都の老舗、京極かねよのうなぎ

  • 京都市内で有名なうなぎ屋さんはどこ?
  • 老舗のうなぎ屋さんはないかな?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 京極かねよについて
  • うなぎ丼のご紹介
  • アクセス

私はカフェや食べ歩きが好きで、多い時は月に10件以上のお店を訪問します。

京都で見つけたお気に入りのお店をご紹介します。

京極かねよについて

京極かねよは、大正初期に創業された京都河原町エリアにある老舗のうなぎ屋さんです。

お店の外観も古き良き2階建ての日本家屋となっており、ビルが多く立ち並ぶ河原町周辺では目立つ存在です。

私達が訪問した際も、大正ロマン溢れる外観からすぐに辿り着くことが出来ました。

京極かねよは、大正初期に創業された京都河原町エリアにある老舗のうなぎ屋さんです。

うなぎ丼のご紹介

手前がうなぎ丼(上)
うなぎ丼(並)

かねよのうなぎ丼は、並・上・特の3つのランクがあります。

並から特までで値段も上がっていくのですが、うなぎの量や質も上がっていきます。

私達は並と上を頂きました。

並よりも上のほうが上にのるうなぎの量が多かったです。

特は注文後に焼く事が多いようで、提供に少し時間が掛かるようです。

かねよのうなぎ丼は、並・上・特の3つのランクがあります。

アクセス

京都府京都市中京区松ケ枝町456

京極かねよへのアクセスは、JR京都駅からは5番系統の市バスで「河原町三条」下車後、徒歩約2分です。

地下鉄東西線の「京都市役所」駅からは徒歩約5分、京阪本線の「三条京阪」駅からは徒歩約5分です。

お店の目印は提灯と看板です。

お店の駐車場はありませんので、車で行かれる際は近隣のコインパーキングを利用することになります。

河原町エリア周辺はコインパーキングの料金も高めなので、バスか電車でのアクセスがおすすめです。

京極かねよへのアクセスは、JR京都駅からバスで河原町三条下車後、徒歩約2分、地下鉄東西線の京都市役所駅または京阪本線の三条京阪駅から徒歩約5分となっています。

タイトルとURLをコピーしました