折り畳み脚立がおすすめな3つの理由。

皆さんこんにちは。purosaku24です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今回は、折り畳み脚立がおすすめな3つの理由。

この件のお話しをさせて頂きます。

  • 車のトランクルームに収まるような脚立はないの?
  • 普段はコンパクトで、使う時は長くなる脚立はないの?

このような疑問をお持ちの方にはひとつの例として参考になると思いますので、もしよろしければご覧ください。

私は普段仕事で脚立を使います。

折り畳みの脚立を使っているので、後部座席は倒さずに荷室だけで積めています。

この記事が皆様の生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

それではいきましょう。

折り畳み脚立がおすすめな3つの理由。の結論

折り畳み脚立がおすすめな3つの理由。

の結論としては次の3つが挙げられます。

  1. 折り畳めるのでコンパクトになります。
  2. 様々な形になります。
  3. 耐久性も問題ありません。

それぞれの項目を説明させて頂きます。

折り畳めるのでコンパクトになります。

私が使用しているのは脚立時に180cm、ハシゴ時で370cmのもので、折り畳むと幅38cm奥行き28cm高さ103cmになります。

脚立時180cm
ハシゴ時370cm
折り畳み時幅38cm奥行き28cm高さ103cm

四つ折りでコンパクトになるので重宝しています。

コンパクトで車に積みやすい。

折り畳みゆえに重量が重い。若干しなる。

様々な形になります。

四つ折りになっており、45度づつ固定できるので、様々な形になります。

関節部分
レバーを引くとロックが外れます
このような形で上に天板を置いて作業台にも
洗車の時にはいいかも?

M時で使っていた時に取引先の方から「インリンオブジョイトイ」と言われました。(世代バレ)

様々な形に出来るので多用途に使える。

変わった脚立なので目立つ。

耐久性も問題ありません。

私はこの折り畳み脚立を約3年間ほど仕事で使用していますが、全く壊れることはありませんでした。

バリバリ仕事で使いました

ただ雨の中で使用したあとは、折り畳みの関節部分が錆びやすいのでグリス等を差したほうがいいと思います。

基本的な耐久性は問題ない。

雨天で使用すると関節部分が錆びやすく、軋みやすい。

折り畳み脚立がおすすめな3つの理由。のまとめ

重さは普通の折り畳みではない脚立と比べると重いです。

移動する時は台車に載せて移動しています。

脚立がコンパクトになることによって、私の車は後部座席を倒すこと無く脚立が積めています。

脚立も載せて、後ろに人も乗せれるので重宝しています。

今回もpurosaku24のブログをご覧頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました