京都嵐山和食の隠れ家[松籟庵]のご紹介。

皆さんこんにちは。purosaku24です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今回は、京都嵐山和食の隠れ家[松籟庵]のご紹介。

この件のお話しをさせて頂きます。

  • 観光地嵐山で、人混みから離れた場所でゆっくり食事がしたい。
  • 部屋の歴史や趣も感じたい。

このような希望をお持ちの方には、ひとつの例として参考になると思いますので、もしよろしければご覧ください。

私は、2021年3月に家族で松籟庵さんにおじゃましました。

料理もお酒もおいしく、部屋も歴史と趣があって非常に満足でした。

この記事が皆様にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

それではいきましょう。

京都嵐山和食の隠れ家[松籟庵]のご紹介。の結論

京都嵐山和食の隠れ家[松籟庵]のご紹介。

の結論としては次の3つが挙げられます。

  1. 人混みから離れた静かな場所にあります。
  2. 料理は和食コースがメインです。
  3. 建物に歴史があり趣があります。

それぞれの項目を説明させて頂きます。

人混みから離れた静かな場所にあります。

松籟庵さんは、嵐山のメインストリートから少し離れた閑静な場所にあります。

お店の出入口の様子です。
簡単な地図です。

住所:京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内

メインストリートからは、天龍寺を抜けて嵐山公園を巡り、竹林や景色を楽しみながら行くと、嵐山らしい景色も楽しめて良いと思います。

京都嵐山らしい景色、竹林の中を歩きます。
野宮神社の美しい苔です。
嵐山公園の頂上展望台からの景色です。保津川下りの船やトロッコ列車が見えることもあります。

京福嵐山本線の嵐山駅周辺や渡月橋辺りは、食べ歩きができるお店やお土産屋さんなどが多くあり、観光客も多いです。

人混みを避けて、静かにゆっくりと食事を楽しみたい方には、松籟庵さんはぴったりだと思います。

料理は和食コースがメインです。

松籟庵さんで出される料理は、和食のコースがメインとなります。

それぞれのコースで、季節に合った京都らしい料理が出されます。

参考までに、私達が頂いた料理の写真を載せます。

食前酒など。

どの料理もとても美味しかったです。

建物に歴史があり趣があります。

松籟庵さんの建物は歴史があり、かつて近衛文麿公の別邸と呼ばれていたこともあり、とても趣のある建物となっています。

お店の玄関

私達が通された部屋も、窓ガラスが大正ガラスになっており、その下を桂川が流れる景色が見えるなど、とても雰囲気の良いお部屋でした。

京都嵐山和食の隠れ家[松籟庵]のご紹介。のまとめ。

今回は、京都嵐山和食の隠れ家[松籟庵]のご紹介をさせて頂きました。

嵐山は外国の方の観光客も増え、昔とは少し町並みが変わってきているように感じます。

特に駅周辺や渡月橋の辺りは、どちらかと言うと若者向けな雰囲気を感じます。

静かにゆっくりと、京都らしさを楽しみたい方には、松籟庵さんで食事をされることをおすすめします。

今回もpurosaku24のブログをご覧頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました