貝印の爪切りがおすすめな3つの理由。

皆さんこんにちは。purosaku24です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今回は、貝印の爪切りがおすすめな3つの理由。

この件のお話をさせて頂きます。

  • 爪切りなんてどれも同じでしょ?
  • 切った爪が飛び散らない爪切りってないの?

このような疑問をお持ちの方にはひとつの例として参考になると思いますので、もしよろしければご覧ください。

私は長年に渡り貝印の爪切りを愛用してきました。

コストパフォーマンスも良く機能もいいからです。

この記事が皆様の生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

それではいきましょう。

貝印の爪切りがおすすめな3つの理由。の結論

貝印の爪切りがおすすめな3つの理由。

の結論としては次の3つが挙げられます。

  1. 価格の割に切れ味が良いです。
  2. 切った爪が飛び散りません。
  3. 爪研ぎが付いています。

それぞれの項目を説明させて頂きます。

価格の割に切れ味が良いです。

価格はアマゾンで600円ほど(執筆時)ですが、日本製で切れ味が良いです。

また爪研ぎも付いており、快適に爪切りが出来ます。

耐久性もあり、私は3年間ほど使用していますが、今でも全く問題なく快適に使えています。

価格も安く日本製、切れ味も問題無く耐久性もある。

切った爪が飛び散りません。

この点が私の一番のお気に入りなんですが、切った爪がプラスチックケース内に収納され、飛び散りません。

切った爪を捨てる時も、まとめてプラスチックケース内の爪を捨てる事が出来るので便利です。

爪を切ると、切った勢いでどこかへ飛んでいき、最悪は見つからなくなることもありますよね。

切った爪は鋭利なので足で踏むと危険です。

切った爪が飛び散らない。まとめて捨てれる。

プラスチックケースと刃の位置関係で、巻き爪などは少し切りにくい。

切った爪は、切られた瞬間に後ろの白いプラスチックケースに格納されます。

爪研ぎが付いています。

爪研ぎが付いていない爪切りもありますが、やはり付いていたほうが便利です。

切った後の爪は鋭くなっているので、爪研ぎで削って滑らかにする必要があります。

爪研ぎ付き。

貝印の爪切りがおすすめな3つの理由。のまとめ

今回は貝印の爪切りをご紹介させて頂きました。

爪切りは少々の事では壊れることも無く、劣化もしにくいので一度購入すれば一生物だと思います。

私の実家にも、もはやいつ買ったか分からない爪切りがあり、今だに現役です。

貝印の爪切りは、切った爪がプラスチックケースの中に格納される仕組なので、新聞紙やチラシなどを敷いて爪切りをする必要もありません。

今回もpurosaku24のブログをご覧頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました