真冬の暖機運転の影響は?2021年2月第1週目【サクシード(プロボックス)実燃費】

  • プロボックス・サクシードの実際の燃費はどれくらいなの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 2021年2月第1週目の実燃費
  • この燃費の背景

私は2015年式の後期型サクシード(1500cc FF CVT)を仕事とプライベートの両方で使用しています。

年間の走行距離は約2万キロほどで、その間に得られた実際の情報を皆さんに発信しています。

2021年2月第1週目の実燃費

前回の給油から499.7キロ走りました
満タン給油で28.88リッター入りました
平均燃費計の値は17.3キロ/リットルでした

2021年2月第1週目の実燃費は、燃費計の値で17.3キロ/リットル、満タン法の計算でも走行距離÷給油量で17.30キロ/ リットルという結果になりました。

いずれの値も、前回の満タン給油時にリセットしてから、今回の満タン給油までの値を示しています。

私のサクシードは2015年式1500cc FFのグレードはTX、変速機はCVTです。

仕事用の荷物を常に100キロほど積んでいます。

排気量と駆動方式が同じであれば、プロボックスもサクシードもほぼ同じ車種ですので、プロボックスの実燃費としても参考になるかと思います。

2021年2月第1週目の実燃費は、燃費計の値で17.3キロ/リットル、満タン法の計算でも17.30キロ/ リットルでした。

この燃費の背景

厳しい寒さ

今回は2021年2月第1週目ということで、寒さの厳しい日が多かったです。

寒い季節は暖機運転に時間がかかるので、燃費は悪化する傾向にあります。

朝は寒さでフロントガラスが凍っている日もあったので、それを溶かすために暖気運転を長めに行うなどしました。

また、ヒーターも昼夜問わずつけていたので、その面でも燃費に若干のマイナスとなっているようです。

今回は2021年2月第1週目ということで、寒さの厳しい日が多かったです。

高速道路を走行

2021年2月第1週目は、高速道路を走行しました。

サクシードは高速道路を走行すると燃費が伸びる傾向があります。

経済速度の80キロプラスアルファで、距離にして250キロほど走行し、平均燃費が大幅に向上しました。

常に仕事の荷物を80キロほど積んでおり、乗車人数は運転手1人という条件です。

2021年2月第1週目は、高速道路を走行しました。

タイトルとURLをコピーしました