ミニマリスト生活のメリット・デメリット5選。

皆さんこんにちは。purosaku24です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今回は、ミニマリスト生活のメリット・デメリット5選。

この件のお話しをさせて頂きます。

  • 物を少なくすると何か良いことがあるの?
  • なぜ物を少なくするの?

このような疑問をお持ちの方にはひとつの例として参考になると思いますので、もしよろしければご覧ください。

ミニマリストとは、極力物を持たず必要最低限の物で暮らす人々を表わす言葉です。

私も数年前まではミニマリストでした。

この記事が皆様の生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

それではいきましょう。

ミニマリスト生活のメリット・デメリット5選。の結論

ミニマリスト生活のメリット・デメリット5選。

の結論としては、次の5つが挙げられます。

  1. 物を減らすと外へ出掛ける機会が増えます。
  2. 物を減らすと集中力が増します。
  3. 物を減らすと身軽になり生活の自由度が増します。
  4. 物の維持費が無くなりお金が減りません。
  5. 友人や知人が家に来た時に引かれます。

それぞれの項目を説明させて頂きます。

物を減らすと外へ出掛ける機会が増えます。

これは数年前のミニマリスト生活で実感したことです。

当時はテレビも特に必要性を感じなかったので手放しました。

必要な情報はスマホのネット検索で得ることができると思ったからです。

家でテレビを観ることがなくなりましたので、家に居ても暇な時間が増えました。

テレビを手放すと、それまでテレビを観るのにどれだけの時間を費やしていたのかがはっきりと分かります。

家に居ても仕方がないので外に出掛けようとなります。

外には様々な情報や人との出会いが溢れており、家に居るだけでは得られない体験があります。

当時は冷蔵庫も手放していたので、ほぼ毎食買い物に行っていました。

非効率で非経済的な買い物ですが、毎食食べたい物を食べたい分だけ買うという自由度の高さを気に入っていました。

物を減らすことによって、家でだらだらと過ごす時間が圧倒的に減りました。

つい家でだらだらしてしまう人は物を減らすといいかも。

テレビを観ている時間は無駄な事が多い。

物を減らすと集中力が増します。

家の物が減っていくと、残った物に集中することができます。

私はテレビも冷蔵庫も手放しましたが、趣味のギターと勉強道具は手放しませんでした。

家に居ても物が無いのですぐに手持ち無沙汰になります。

その時にギターの練習や勉強に自然と励むことができます。

やるのではなくて、やらざるを得ない環境にすることで、有り得ないくらいの集中ができます。

身の回りの物や事を減らすことで、より特定の分野に集中できることもミニマリストのメリットです。

何かひとつのことに集中したい人は物を減らすとgood。

物の誘惑があると集中力が途切れがち。

物を減らすと身軽になり生活の自由度が増します。

ミニマリストになると狭い部屋でも十分に暮らせます。

私はテレビも冷蔵庫も洗濯機も無かったので、極論すれば車のハイエースくらいの広さがあれば暮らせると思っていました。

狭い部屋でも暮らせるということは、心の余裕になります。

引っ越しも自由度高くできますし、いつでもどこでも車1台に荷物を積んで移動できるような生活は、心の束縛感が無くなります。

物に縛られて生活するようなことは出来るだけ避けたいですね。

物を減らすと自由度が上がる。

物が増えると不自由になる。

物の維持費が無くなりお金が減りません。

物は維持するのにお金と手間が掛かります。

テレビを手放すと当たり前ですが電気代やNHK受信料が掛からなくなります。

冷蔵庫を手放すと電気代が目に見えて下がりますし、洗濯機が無くても手洗いすれば電気代はゼロです。

他にも空気清浄機のフィルターや家電製品の待機電力・修理代・買い替え費用など、物には維持費が掛かります。

これらが一切掛からなくなると、家計に占める固定費の額を減らすことが出来ます。

物を減らすとお金がかからない。

物には維持費がかかる。

友人や知人が家に来た時に引かれます。

あまりに物が無いと不思議がられたり心配されたりします。

私も友人が遊びに来た時に、「ここは監獄か?」と言われました。

当の本人は何も不自由なく快適に暮らしているのですから問題ないのですが、賛同を得られるかというと難しいかもしれません。

私は物が無い我が家を自称「屋根と水道と風呂と電気がある超快適なキャンプ場」と呼んでいました。

家と考えると大変不便ですが、キャンプ場だと考えれば非常に設備の行き届いた便利で快適な場所になります。

珍しがられる。興味を持つ人もいる。

変わっていると思われる。

ミニマリスト生活のメリット・デメリット5選。のまとめ

物が無い生活、ミニマリストの生活は全ての方にはおすすめできません。

ただ一方で、最低限の物で生活することで心が豊かになったり、快感を覚える方がおられるのもまた事実です。

これからは物の豊かさではなく、心の豊かさがより求められる時代なのかもしれません。

私の経験から言えることは、物に囲まれた生活では味わえないような体験がミニマリストの生活にはあるということです。

今回もpurosaku24のブログをご覧頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました