日本酒のきき酒や酒スイーツなど、伏見夢百衆のご紹介

京都の伏見で日本酒を使ったスイーツやきき酒などを楽しめるお店はないかな?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 伏見夢百衆について
  • メニューのご紹介
  • アクセス

私はカフェや食べ歩きが好きで、多い時は月に10件以上のお店を訪問します。

京都で見つけたお気に入りのお店をご紹介します。

伏見夢百衆について

伏見夢百衆は、大正時代に建てられた月桂冠の旧本店社屋を活用したお店で、おみやげや伏見の清酒など、様々な伏見名物を販売しています。

また、喫茶スペースではきき酒セットやお酒を使用したスイーツなど、酒処の伏見らしいメニューが楽しめます。

伏見観光に便利な各種パンフレット等も揃っていますので、情報収集にも役立ちます。

喫茶スペースの席数は50席、全席禁煙です。

営業時間は平日10:30~17:00(L.O.16:30)、土日祝は10:30~18:00(L.O.17:30)となっています。

定休日は毎週月曜日(祝・祭日は除く)お盆・年末年始となります。

大正時代に建てられたお店の建物は雰囲気も良く、伏見観光の休憩場所としてぴったりだと思います。

伏見夢百衆は喫茶、おみやげ・お酒の販売、観光パンフレットの配布などを行っており、休憩やお買い物、情報収集などが出来て便利です。

メニューのご紹介

ここでは、実際に私達が伏見夢百衆に伺った際に頂いたメニューを、写真付きでご紹介します。

私達はきき酒セットと酒バウムクーヘンを頂きました。

きき酒セットは、数種類ある日本酒の中から3種類を選んで、飲み比べをすることが出来ます。

飲み比べをすると、それぞれの日本酒で味にはっきりとした違いを感じる事が出来て、とても楽しかったです。

酒バウムクーヘンは、材料にお酒や酒粕が使われており、ほんのりとお酒の風味が心地よいスイーツでした。

お酒を飲まれない方でも、伏見の名水を使って淹れられたコーヒーや紅茶などもありますので、安心して利用する事が出来ます。

ここでは、実際に私達が伏見夢百衆に伺った際に頂いた、きき酒セットと酒バウムクーヘンを、写真付きでご紹介します。

アクセス

京都市伏見区南浜町247

伏見夢百衆へのアクセスは、京阪電車の中書島駅から徒歩約10分、近鉄電車の桃山御陵駅から徒歩約15分、JRの桃山駅から徒歩約20分となっています。

最寄駅、京阪電車の中書島駅からの距離は、約385mとなっています。

お店の専用駐車場はありませんので、車で行かれる際は近隣のコインパーキングを利用する事になります。

伏見周辺は道幅が狭めで、コインパーキングの料金も高めなので、電車など公共交通機関でのアクセスがおすすめです。

伏見夢百衆へのアクセスは、京阪電車の中書島駅から徒歩約10分、近鉄電車の桃山御陵駅から徒歩約15分、JRの桃山駅から徒歩約20分となっています。

タイトルとURLをコピーしました