コインパーキングで領収書が出ない原因と対処法。

  • コインパーキングで領収書が出なかった!なぜ?どうしたらいいの?
  • 再発行依頼の手続きとは?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • コインパーキングで領収書が出なかった時の対処法。
  • 領収書が出ない時の考えられる主な原因。

プライベートで毎日のようにコインパーキングを利用している筆者が、自らの体験と経験を元に情報を発信しています。

また、コインパーキング業界に10年以上在籍している知人から聞いた情報を元に、記事を編集しています。

皆様のコインパーキングにおける疑問やトラブルに少しでもお役に立てれば幸いです。

コインパーキングで領収書が出なかった時の対処法。

①すぐに管理会社に電話しましょう。

管理会社の連絡先は料金看板や精算機のどこかに必ず書いてあります。

ほとんどの場合がコールセンターに繋がると思いますが、フリーダイヤルの場合とそうでない場合があるので通話料に注意が必要です。

管理会社のコールセンターに繋がると、駐車場の名前や住所、管理番号などを聞かれると思います。

精算機や料金看板のどこかに必ず書いてあるので確認しましょう。

この時もうひとつ注意すべきなのが車を不用意に動かさないことです。

車を動かしてしまったり後日の連絡となると、最悪領収書の再発行が不可能となる場合があります。

その理由は、出庫後や日にちが経過してしまった場合、精算機内に記憶している利用履歴が消えてしまい、実際に本当に利用したのかの確認が出来なくなる可能性があるからです。

②管理会社の指示に従って領収書を再発行してもらいましょう。

管理会社に連絡すると、謝罪と共に領収書再発行の案内があると思いますので、その指示に従います。

ここでの注意点は、フラップ式の駐車場の場合、車を動かさずにいる間、一旦精算して下がったロック板が一定時間経過後に再び上がってきてロックされてしまうことです。

この場合の対応は管理会社によって異なりますが、主な対応例は次の通りです。

  • 遠隔操作でロック板が上がらないようにしてくれる。
  • 遠隔操作で上がったロック板を下げてくれる。
  • 再ロックされて課金された料金も含めて領収書を発行し、一旦精算して出庫してもらう。再ロック分の料金は後日返金する。
  • 一旦駐車場から車を出庫させるように案内する。

この中でも最後の、一旦駐車場から車を出庫させるように案内するケースは、周辺に車を停めておけるスペースがあるかどうかが問題になります。

③郵送またはメールで領収書が届くのを待ちましょう。

領収書の再発行は、郵送またはメールで送られてくるケースがほとんどです。

管理会社によってはFAXにも対応しているかもしれません。

郵送の場合は早くて3日ほど、遅ければ1週間~2週間ほど届くのに時間が掛かります。

メールの場合は、PDFファイルなどで速やかに送信してもらえるので、郵送のケースよりも圧倒的に早い場合がほとんどです。

プリンターの有無や通信環境、領収書が必要な時期等を考慮して選びましょう。

領収書が出ない時の考えられる主な原因。

ではなぜコインパーキングの精算機で領収書が出ないトラブルが起こるのでしょう?

考えられる主な原因は次の通りです。

①ロール紙が無い

精算機内にはプリンターがあり、ロール紙に印字することで領収書を発行しています。

ロール紙が無くなると当然領収書は出ません。

大体の精算機がロール紙切れを外部に知らせる警報ランプやサインを装備していますので、車を停める前や精算前にそれらのランプが点灯していないかを確認することで、ロール紙切れを事前に察知できます。

②プリンターに紙が詰まっている。

プリンターはロール紙に印字してカッターで紙を切ります。

このカッター部分に紙が詰まることが稀に起きます。

原因はロール紙のセットミスやプリンターの劣化です。

このような現象が頻繁するコインパーキングは、プリンターの部品交換を行わない限り完治しにくいので、次回以降も領収書が出ないといったトラブルが起きる可能性が高いと言えます。

③領収書発行ボタンの故障。

領収書を発行する際に精算機の領収書ボタンを押すと思います。

極稀にですが、この領収書ボタンが原因で領収書が発行されないことがあります。

特にボタンの表面が割れていたり劣化しているものは、ボタンそのものが原因である可能性が高いです。

④料金の残額が残っている。

こちらも稀なケースですが、料金の払い残しに気付かずに、領収書が出ないといったクレームに繋がることがあります。

料金の払い残しがある状態では精算が完了していないので、当然のことながら領収書は出ません。

特に精算機の料金表示部分に直射日光が当たり、表示が見えにくい場合は注意が必要です。

一旦冷静になって精算機を確かめてみましょう。

コインパーキングは無人です。

結局のところ、コインパーキングは無人なんです。

何かトラブルがあった時には、管理会社と電話でやりとりするしかありません。

管理会社によって対応は様々ですが、電話対応のすえ電話だけでの解決が難しい場合は警備員の派遣など、具体的な解決策をとってくれることがほとんどです。

また近年の精算機には遠隔装置が備え付けられており、遠隔操作でトラブルが解決する可能性もあります。

もうひとつ大切なことは、一度冷静になって精算手順や利用方法に誤りがないか確認することです。

稀に利用者側のミスでトラブルが発生してしまうこともあります。

コインパーキングは無人であることを意識したうえで、利用方法等をよく確認し正しく利用することが、トラブルに遭遇しない一番の秘訣かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました