コインパーキングでお釣りが出ない!原因と対処法。

  • コインパーキングで料金を精算したけどお釣りが出てこない!なぜ?どうしたらいいの?
  • 返金などの対応はどうなるの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • コインパーキングでお釣りが出ない時の対処法。
  • お釣りが出ない主な原因。

プライベートで毎日のようにコインパーキングを利用している筆者が、自らの体験と経験を元に情報を発信しています。

また、コインパーキング業界に10年以上在籍している知人から聞いた情報を元に、記事を編集しています。

皆様のコインパーキングにおける疑問やトラブルに少しでもお役に立てれば幸いです。

コインパーキングでお釣りが出ない時の対処法。

①返却ボタン操作と返却口の再確認をしましょう。

お釣りが出ない時は、返却ボタン操作と返却口を再確認してみましょう。

返却ボタンを操作したり、返却口を再確認することで、お釣りが出なかったトラブルが解決する可能性があります。

精算機には返却ボタンと呼ばれるボタンが付いており、一度入れた硬貨が途中で詰まってしまった場合などに返却ボタンを押すことで、硬貨を返却口に戻す機能があります。

釣銭が出ない原因として、入れた硬貨が途中で詰まっているケースもありますので、一度返却ボタンを操作してみましょう。

また、返却口にお釣りが払い出されていても、見えにくいところに硬貨があり、お釣りが出なかったと誤認することもありますので、返却口を再度よく確認してみましょう。

返却ボタンの操作や返却口の再確認などめんどくさいと思われるかもしれませんが、それでもし解決するなら一番早い解決方法なので試してみる価値はあります。

お釣りが出ないと思った時は返却ボタン操作と返却口の再確認。まずはこれです。

②そもそも精算した番号と金額が合っているか確認しましょう。

精算した番号と金額が合っているか?これが重要です。

なぜなら、違う番号の車の料金を表示させて、自分の駐車時間からこれくらいの料金だろうと精算すると、結果としてお釣りが出ない、足りないという事態に繋がるからです。

特に隣同士の番号は隣接しているので間違いやすく、連番で番号が振ってあっても4は嫌われるから欠番にしていることもあります。

また、6と9は逆さまに見ると混同しやすいので間違えられやすいです。

お釣りが出ない!精算機の故障だ!と思う気持ちも分かりますが、一度冷静になって確認することは大事です。

精算した番号と金額の再確認。これも大事なポイントです。

③管理会社に電話しましょう。

これらの項目を全て再確認して、それでも間違いなくお釣りが出なかった場合は、管理会社に電話しましょう。

コインパーキングは基本的に無人管理なので、トラブルの際は管理会社に電話して解決するしか方法がありません。

管理会社への連絡先は、精算機や料金看板などに必ず書いてあります。

電話をすることで、返金や警備員の派遣など、何らかの対応をしてもらえると思います。

お釣りが出なかったことに過失は無いのに、なんでわざわざ電話などしなくてはならないのか?とお思いになるかもしれませんが、コインパーキングは無人である以上、電話をすることがトラブル解決への第一歩であることも確かです。

再確認して、それでも間違いなくお釣りが出なかった場合は、管理会社に電話しましょう。

お釣りが出ない主な原因。

コインパーキングは機械を使って運営していますので、故障などのトラブルは避けて通れません。

ここでは、お釣りが出ない原因として考えられるポイントをご紹介します。

①釣銭切れが起こっている。

お釣りが出ない原因として多いのが釣銭切れです。

お釣りとして払い出す硬貨が不足していれば、お釣りが出てこないのは当然です。

お釣りの払い出しは、毎日同じように払い出されるのではなく、精算状況によって刻々変化します。

例えば、コインパーキングを利用される方が全員紙幣で精算された場合は、釣銭切れがすぐに起こります。

釣銭切れなど管理不足が原因だと言われてしまえばそれまでなのですが、突発的に多くの釣銭が払い出されることもあり、予測出来ない現実もあります。

お釣りが出ない原因のひとつは釣銭切れです。

②硬貨詰まりを起こしている。

お釣りが出ない原因として、硬貨詰まりを起こしていることも考えられます。

精算機の中には硬貨を読み取る部品があり、稀にその部品の中で硬貨が詰まってしまうことがあります。

例えば、精算機に硬貨を入れる際に、パチスロ台のように素早く連続して入れる方もおられますが、そのような行為は硬貨詰まりを起こす可能性を高めます。

精算機によっては、硬貨は一枚づつゆっくり入れて下さいと注意書きしているものもあるくらいです。

急いでいるから硬貨を素早く入れて、早く精算を済ませたいという気持ちも理解できますが、それでトラブルに巻き込まれてしまっては元も子もありません。

お釣りが出ない原因として、硬貨詰まりが発生している可能性を説明しました。

③料金の見間違いをしている。

精算する料金の見間違いをしているケースもあります。

実際の料金と入れたお金に相違があれば、お釣りが出てこないことも十分考えられます。

特に直射日光や表示部分の劣化などで料金表示が見えにくくなっている場合は、料金の見間違いが起こりやすいです。

間違いないと思っていても、間違いを犯すのが人間です。

料金の見間違いには十分注意する必要があります。

④入れた硬貨を間違っている。

入れた硬貨を間違っていることも考えられます。

例えば料金が100円の時に500円玉を入れてお釣り400円が出なかったが、実際に入れたのは500円玉ではなく100円玉だった。

それならお釣りが出てこなくて当然です。

実際にあったコインパーキングのトラブルでも、上記のようなことはあります。

いいや、間違いなく500円玉を入れた!お釣りを返してくれ!という方もおられると思いますが、精算機には遠隔装置が付いていることがほとんどなので、精算履歴を見ると一目瞭然です。

実際に入れたお金が本当に正しかったか?もう一度冷静になって考えてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました