京都・先斗町の京料理「魯ビン(ロビン)」

  • 京都の先斗町で京料理の和食が食べたい、どこかいいお店はないかな?
  • 店内も京町家の雰囲気があるお店がいいな、どこかないかな?
  • 納涼床もやっているお店がいいな、どこかないかな?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 京都・先斗町の京料理「魯ビン(ロビン)」について
  • 料理のご紹介
  • アクセス

私はカフェや食べ歩きが好きで、多い時は月に10件以上のお店を訪問します。

京都で見つけたお気に入りのお店をご紹介します。

京都・先斗町の京料理「魯ビン(ロビン)」について

お店の出入口の様子

「魯ビン(ロビン)」は、京都の先斗町の路地奥にある京料理のお店です。

お店の建物は、築150年になる京町家を改装したもので、柱や天井などに京町家の雰囲気を色濃く残す造りになっています。

太い柱や高い天井、階段箪笥などお店の中を見ているだけでも楽しく、間接照明で程よく明るい落ち着いた空間となっています。

料理は京料理の和食が提供され、5月から9月は納涼床の席もあります。

「魯ビン(ロビン)」は、京都の先斗町の路地奥にある京料理のお店です。

料理のご紹介

前菜
椀物
刺身
鮎の焼物
御飯物
デザート

魯ビンのメニューは、京料理の和食がメインとなります。

鱧(ハモ)をふんだんに使った料理や、出汁にこだわった料理など、見た目も美しく味も美味しい料理が多数あります。

私達はコースの料理を頂きました。

参考までに、コースの料理を写真付きでご紹介します。

魯ビンのメニューは、京料理の和食がメインとなります。

アクセス

京都府京都市中京区先斗町通り若松町137-4

魯ビンへのアクセスは、京阪本線の鴨東線「三条駅」から徒歩5分、京阪本線の「祇園四条駅」から徒歩7分、阪急京都本線の「河原町駅」から徒歩9分となっています。

先斗町の中にあるだけあって、アクセス出来る駅の数が多く便利です。

先斗町の道幅は狭く、車はお店の前までは入って行けません。

お店の駐車場はもちろん、コインパーキングも近辺にはないので、行かれる際は電車でのアクセスをおすすめします。

魯ビンへのアクセスは、京阪本線の鴨東線「三条駅」から徒歩5分、京阪本線の「祇園四条駅」から徒歩7分、阪急京都本線の「河原町駅」から徒歩9分となっています。

タイトルとURLをコピーしました