匠の技チタン製耳かき棒のすすめ。

皆さんこんにちは。purosaku24です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今回は、匠の技チタン製耳かき棒のすすめ。

この件について書きます。

  • 耳かき棒なんてどれも同じでは?
  • 観光地で買った竹の耳かき棒ではダメなの?

このような疑問にお答えします。

この記事の内容は次の通りです。

  • 匠の技チタン製耳かき棒がおすすめです。
  • チタン製耳かきのメリット。

筆者にとって耳かきとは

耳かきは気持ちいいですよね。

私は毎日してしまいます。

耳かきしている時はリラックスできて、ストレスが減るような感じがします。

耳かきと言う呼び方はやめて、イヤーマッサージと言ったほうがいいのではないかとさえ思います。

そんな私が選んだチタン製耳かき棒の話しにしばしお付き合いくださいませ。

この記事が皆様の生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

それではいきましょう。

匠の技チタン製耳かき棒のすすめ。の結論

匠の技チタン製耳かき棒のすすめ。

の結論としては、次のつが挙げられます。

  • 医療器具にも使われているチタン。
  • 衛生的。
  • 金属製なので丈夫。

それぞれの項目を説明します。

医療器具にも使われているチタン。

チタンという金属は医療器具に多く使われています。

例えば、インプラントの歯や人工関節などです。

その理由は、チタンという金属が金属アレルギーを起こしにくい素材だからです。

チタンは酸素と反応して表面に皮膜を形成し、何らかの理由でそれが傷ついたとしても皮膜を瞬時に再形成し、金属イオンが溶け出すことがありません。

つまり、チタンという金属は体内に埋め込んで使っても安心できる金属だということです。

耳かき棒も直接人体に触れるものです。

どうでしょう?チタン製の耳かき棒に興味が出てきませんか?

衛生的。

金属なのでアルコール消毒もできます。

私はたまにアルコールで消毒しています。

耳かき棒に雑菌があると、炎症などを引き起こすリスクがあるからです。

竹の耳かき棒でもアルコール消毒はできるかもしれませんが、何となく金属のほうが衛生的な感じがするのは私だけでしょうか?

その気になれば火で熱消毒だって可能です。笑

金属製なので丈夫。

耳かき棒の先端の折れ曲がっている部分は、薄くて繊細です。

逆に薄くないと耳の奥まで入らないでしょう。

竹の耳かき棒などは、たまにこの先端が折れます。

薄くて繊細なので仕方ありません。

チタン製の耳かき棒は、これまた薄くて繊細な先端ですが、金属なので折れるということはまずありません。

竹よりも強度があるので、より細く薄く、使いやすい形状になっています。

多分、チタン製耳かき棒は普通に使っていれば一生モノです。笑

匠の技チタン製耳かき棒のすすめ。のまとめ

今回は匠の技チタン製耳かき棒について書きました。

私も以前は観光地などでよく売っている竹の耳かき棒を使っていましたが、チタン製を手に入れてからは使っていません。

それほどチタン製耳かき棒は使いやすく感じています。

ひとつだけ欠点を挙げるとすれば、持ち手の部分が細く、少し持ちにくいところですが、これも裏を返せば無理な力をかけにくいとも言えるので、耳を傷付ける心配が少なくなるメリットにもなり得ます。

耳かきが好きな方はこの記事を参考に、これからも無理のない程度に行って頂きたいと思います。

今回もpurosaku24のブログをご覧頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました